施設ブログ

【縁キッズセンター南】夏祭りの練習

こんにちは!

都筑区 児童発達支援 放課後等デイサービス 縁キッズセンター南です。

夏休みは公園へのお出かけを中心に、去年よりも多くのイベントにチャレンジした縁キッズセンター南ですが、中でも保護者様を招いての夏祭りは大盛況でした‼

お仕事をされている保護者様でもご都合がつくよう、3日間の日程を確保し少しずつ内容を変えて行うことが出来ました。

夏祭りに練習は必要なのだろうか?
夏祭りで行うレクを事前に行うことは、児童が飽きてしまわないだろうか?
と、やや心配しましたが児童たちと一緒にこつこつとレクの練習も行いました。

結果としては事前の練習をしたおかげで夏祭り当日は、全児童が楽しく参加することができました♪
それはなぜなのでしょうか。
以前ご紹介をした【ひけめ】
うっすらとした不安やはずかしさ、失敗する事への恐れ等。
それが事前に練習を行ったことで、【何を】【どのように行うのか】を明確に理解することが出来ます。
また、繰り返し練習することで上達もします。
そして、縁キッズセンター南では日頃からレクで失敗してもうまくできなくても、
【チャレンジしたこと・頑張ったこと・諦めなかったこと】など、
【結果】ではなく【過程を】ほめていますが、夏祭りで実際に行うレクでも
【上手くできなくても恥ずかしくないこと】を、練習で体験します。
繰り返し練習することで、児童たちは本番の見通しを持つことができ、
気持ちの面でも安心を得ることが出来ました。
それが、結果として児童の自信に繋がり、全児童が安心して夏祭りに参加し楽しむことに繋がりました。
また、職員も実際に児童と練習をすることでサポートが必要な点や、児童にとって難しすぎないか、
使いやすいのか、楽しめているかなどの、振り返りと改善を行うことができました。

 

視覚にサポートが必要な児童にはタンバリンで
音を出して、方向が分かるようにサポートしました。

 

 

 

 

 

飽きてしまうのではないか?というのは大人の心配で、案外必要ないのかもしれないと思わされました。
繰り返し行うことで得られることも多くあります。児童は遊びの天才です。繰り返しているだけのように見えても豊かな発想力で様々な楽しみかたを発見します。
新しいことにばかり目を向けず、今、目の前のことで工夫するのも頑張りすぎずに楽しみの幅を増やす方法のひとつかもしれないですね♪

************************************
☆ご案内☆
都筑区 児童発達支援 放課後等デイサービス縁キッズセンター南では、
・現在、児童発達支援・放課後等デイサービス共に平日に空きがございます。
・土曜日の利用を希望の方はご相談ください。
*送迎範囲は、都筑区をメインにしておりますが、他の地区も対応できる場合がございますのでご相談下さい(高津養護・麻生養護・あおば支援学校なども対応できる場合があります)
*ご希望が募集曜日以外の場合もまずはぜひご相談ください
縁キッズセンター南 TEL 045-532-4307
Mail enkidscenterminami@gmail.com

他の記事も見る→縁キッズセンター南ブログ
施設の情報はこちら→都筑区|児童発達支援・放課後等デイサービス 縁キッズセンター南

関連記事

カテゴリー

施設ブログ(地域別)




ページ上部へ戻る