施設ブログ

【いろ縁ぴつ】子どもたちの遊びの広がり

こんにちは、いろ縁ぴつの野嵜です。

前回のブログでもお伝えしましたが…
いろ縁ぴつでは、「たくさんの経験と体験を重ねることで、子どもたちの可能性を広げる」ということに取り組んでいます!!
今回は体験を通して得た経験と知識から、子どもたちの遊びの広がりを感じる活動を紹介します(o^―^o)

いろ縁ぴつでの体験、人気ナンバー1は…もちろん『釣り』です!!
釣りがしたくていろ縁ぴつに入った子もいるほどです。
今年は、春から秋の終わりまで、天気や他の行事との兼ね合いもありましたが、ほぼ毎週お出かけの際には行いました(^^)
冬になると、さすがにたくさん釣れることもなくなってしまい、一旦休止してしまいました。

すると…子どもたちが自ら考え、室内で釣りをする方法をあみだしました!!

写真2017.2.15①子どもたちの遊びの広がり

日頃から自由に工作ができる環境を作っていることと、学校でやったことがある子がいたため、ダンボールで魚や竿を作り、あっという間に室内釣堀が完成 (^^)
のんびり一人で楽しむ子もいれば、友達と競い合う子、図鑑を見てひたすら魚を作り続ける子など、様々な楽しみ方があり、今ではすっかり遊具の一つとして定着しています。

写真2017.2.15②子どもたちの遊びの広がり

このように一つの体験を通して、そこから新たな発想が生まれています。
その一つ一つを大切に、これからも活動をしていきたいと思います!!

発達に不安をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご気軽にご連絡、ご相談ください。
いろ縁ぴつに関わる全ての皆さまが笑顔でありますように、スタッフ一同精一杯お手伝いさせていただきます(^^)
お問い合わせはこちらまで
048-782-8944

詳しい情報はこちら⇒ いろ縁ぴつ にじいろ

関連記事

ページ上部へ戻る