施設ブログ

【縁キッズセンター南】粘土遊び

こんにちは!縁キッズセンター南です。
皆さんはお家でお子様と粘土遊びはされますか?

先日、縁キッズセンター南では感覚レクとして粘土遊びを行いました。

手の平におさまる大きさの粘土をまずは自由にこねこね。

両手の平でコロコロと丸くしたり
机の上に押し付けてグググとつぶしたり
にょろにょろと細長く伸ばしたり

粘土の感触を確かめながら、
徐々に自分たちのイメージするもの、作りたいものをカタチにしていきます。

自分の好きな餃子や恐竜を作ったり、職員のためにパンを作ってくれたり、
自分の頭にあるイメージを指先で具現化していきます。

自分の作品が出来るとみんな嬉しそう。楽しみながら活動に取り組み、
発表会をする前からお互いの作品を見せ合い自然とお友達とのコミュニケーションが生まれました。

粘土遊びの効果はとても多くあり、
粘土に触れることで冷たさや柔らかさなどの刺激を感じ、大脳が活性化されます。

つまむ、にぎる、こねる、ちぎるなど手や指の発達を促します。

粘土は柔らかいので力の弱い児童でも扱いやすく、頭の中のイメージをすぐにカタチにでき発想力や創造性をのばします。

また、落ち着きのなかった児童が集中してもくもくと取り組め、情緒が安定すことも多くあります。

これからの雨の多くなる季節、ご家族で粘土遊びをしてみるのもお勧めです。
粘土の種類も豊富で様々な感触のものが販売されていますし、
小麦粉粘土などご自宅で作るのも面白いと思います。

是非、お子様と楽しんでみてください♪

☆ご案内☆
縁キッズセンター南では現在、火・水・金曜日に空きがございます。
見学やご質問など、お気軽にお問い合わせください。
電話045-532-4307 縁キッズセンター南

他の記事も見る→縁キッズセンター南 ブログ
施設の情報はこちら→都筑区|児童発達支援・放課後等デイサービス 縁キッズセンター南

関連記事

カテゴリー

施設ブログ(地域別)




ページ上部へ戻る