代表ご挨拶

縁グループでは、「関わる全てに笑顔を」をテーマに活動します。

株式会社縁グループのホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社では、「子供たちの幸せを願って」を合言葉に、令和3年4月に縁グループ東京を新たに加え、埼玉・神奈川・千葉・群馬・縁グループとし計23施設となり、放課後等デイサービス・児童発達支援事業所を運営しています。

弊社では、会社経営の基本として「三つのしん」を心掛けるよう社員に伝えています。
一つ目の´しん´は「信用」の「信」です。企業も人も信用を失えば、誰にも相手にしてもらえなくなります。そして、その信用を得るのに必要なのが約束を守るだけでなく、出会う人たちに笑顔で親切に接することです。
それが二つ目の´しん´、すなわち「親切」の「親」です。
三つ目の´しん´は「進取」の「進」です。社会がスピーディーに変化する今、新たな知識、分野に挑戦する「進取の気風」が不可欠だと考えております。
これからも、社員一同「三つのしん」を心に刻み、多くの企業と共にタック゛を組み支援に力を入れていきます。
そして、施設内活動や外出活動を通して、子供たちと保護者さまの将来の負担を少しでも緩和し笑顔で親切に接することです。笑顔は和やかな顔と優しい言葉を「和顔愛語」とも言います。

子供たちと保護者さまの幸せのために常に進化し、スタッフのキャリアアップを進め「社会」に貢献していきたいと思います。

皆さま方のなお一層のご支援・ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


令和元年7月1日
株式会社 縁グループ 代表取締役 加藤 満広

ページ上部へ戻る